PC-FIX SASEBO > トラブル事例  > Windows7から10へ。ハードディスクからSSDへのアップグレード

Windows7から10へ。ハードディスクからSSDへのアップグレード

【ご相談内容】
以前よりお世話になっているお客様へ、Windows7のサポートが2020年の1月までという旨のお知らせをいたしましたところ10へのアップグレードと、動作改善のためにSSDの導入をとのご依頼を頂きました。
 

 
【作業内容】
今回はHDD容量が比較的小さいこと、また、SSD導入という事もあり、動作が遅くなる懸念も少ない事から、クリーンインストールではなくアップグレードで対応致しました。
内蔵のHDDと同容量のSSDに内容をフルコピー後、Win10へのアップグレード時の不具合を避けるため、デバイスドライバ、ソフトウエア類をアップデートし、その後Windows10へアップグレード。
それでも多少の不具合はありましたが、解決できました。
 
【お客様コメント】
これで来年以降も使えるし、動作も驚くほど速くなったとお喜び頂けました。

 

PC-FIX SASEBOでは、長崎県北地域の佐世保市・平戸市・松浦市・西海市・佐々町・東彼杵郡、佐賀県の伊万里市・有田町を中心にベテランスタッフが低価格で迅速・安心なパソコン修理・トラブル解決を毎日行っています。

簡単なトラブルからパソコンが起動しないトラブルまで幅広く修理、サポートを行っております。また、インターネット・メール・プリンタ・ソフトウェアの設定等、各種設定も承っております。


【その他のトラブル事例】

<< 前の記事「

>> 次の記事「」