PC-FIX SASEBO > トラブル事例  > Windows7サポート終了対策

Windows7サポート終了対策

マイクソフトが公式にWindows7のサポートは2020年1月14日に終了する事を告知しています。
Windows7のままパソコンを使い続けるとセキュリティ上の問題が発生したり、新しいハードウェア・ソフトウェアがが使用出来なくなる為、パソコンを使い続けるには対策が必要になります。
 
PC-FIX SASEBOでも以前から多くのお客様からWindows7からWindows10へのアップグレード依頼があることから、全国のお客様を対象にキャンペーンを行っております。
 
Windows7サポート終了対策
 
【Windows7のままだとどうなるのか?」
・ウイルスやランサムウェアの被害を受けやすくなる
今後OSの「脆弱性」を狙ったウィルス・ランサムウェアに対応出来なくなる為、セキュリティ上重大な問題があります。
 
・障害が発生しても根本的な対処ができない
OSに起因する障害が発生しても対処されなくなります。
 
・最新のソフトウェアやハードウェアが対応しないサポート終了後は新しいソフトウェアやハードウェアに対応しなくなり使用出来なくなります。
 
 
【キャンペーン内容」
お客様のパソコン(デスクトップ・ノートパソコン)の記憶装置をHDDからSSDに交換を行った後、Windows10へアップグレードインストールを行います。
 
 
【詳しい作業内容】
・パソコンの内部クリーニング
 パソコン内部のホコリ等を取り除き、熱暴走を防ぎます。
 
・HDDをSSDに交換
 HDDを高速なSSDに交換します。
 
・Windows10インストール
 Windows10のアップグレードインストールを行い、すぐに使える状態までセットアップしてお渡しいたします。
 ※パソコンによっては、ドライバー等の関係からWindows10にアップグレードできない場合がございます。また、インストールされているソフトによってはWindows10に対応出来ないソフトがある為、事前にお問い合せ下さい。
 
 
【キャンペーン期間】
 2019年12月31日申し込み分まで
 ※部品の在庫切れ等により早期に終了する場合もございます。
 ※Windows7サポート終了前は混雑が予想され、納期に時間がかかると予想される為、お早めにお申し込み下さい。
 
 

 

PC-FIX SASEBOでは、長崎県北地域の佐世保市・平戸市・松浦市・西海市・佐々町・東彼杵郡、佐賀県の伊万里市・有田町を中心にベテランスタッフが低価格で迅速・安心なパソコン修理・トラブル解決を毎日行っています。

簡単なトラブルからパソコンが起動しないトラブルまで幅広く修理、サポートを行っております。また、インターネット・メール・プリンタ・ソフトウェアの設定等、各種設定も承っております。


【その他のトラブル事例】

<< 前の記事「

>> 次の記事「」